株式会社ピースモークアソシエーション

月: 2012年3月

FLASH と HTML5canvas

ホームページ制作をしていて、結構時間がかかるのがコンセプトの詰め。クライアントさんの良いところ、その情報やサービスの良いところや伝えるべき情報を整理して・仕分け(グループ分け)をして・優先順位をつけて・配置をするというのは以前の「いいホームページとは」でも書きました。webに限らず情報を伝える時の基本のようなもの。

indexページ(トップページ)などは、殆どの場合「アイキャッチ画像」が入ります。ひと目見てコンセプトが伝わるような写真とテキストを配置するものです。

以前は「アドビ フラッシュ (Adobe Flash)」などで作られたFLASHがそこに使われることが多かったのですが、最近確実に減ってきています。

FLASH V.S. CANVAS

FLASH V.S. CANVAS

Continue reading

google+ボタンを元のデザインに戻す方法

前の記事を投稿してすぐに気がついたのですが(実際はいつから?)google+のボタンが変っていました。
「何かヘンな設定したかな?」と思いましたが、仕様変更のようですね。

google様のお考えのことですから、きっと深い意味があってのことだと思いますが。
新しいデザインは、前のデザインが古くなる前に出した方が良いはずなので、そういう意味では未来を先取りなデザインのはずですが、ちょっと・・・と思っていたら、元に戻すスクリプトがありました!

ググタス

ぐぐたすボタンリニューアル

Continue reading

ページをめくらせる技術

私の子供時代はあまり勉強もせず、かといって漫画を読みふけるでもなく、ひたすらスポーツに明け暮れていました。あまりテレビも見ないで漫画も読まないので、学校で会話に入れないことが多々ありました。それでも全く問題はなかったのですが、大人になってから読んだ漫画が面白くて、50巻近く大人買いしたことがあります。

マンガって子供の読む安っぽい話 と思っていたのかもしれません>子供の頃も

しかしマンガの1話の終わりの「次回への期待感を持たせた」終わり方は凄いですね。次のページをめくらせる「早く読みたい」と思わせる技術は、ページ数に限りがある中凄いことを毎週やっているなと感じます。

クリックさせる技術

ページをめくらせる技術=クリックさせる技術

Continue reading

時代を背負って歩く

3月2日にここでも書いたロトチェンコ -彗星のごとく、ロシア・アヴァンギャルドの寵児-に行ってきました。生憎の雨でしたが初日でしたので結構な人がいました。

150点以上という結構な数を集められたのは、ロトチェンコのお孫さんの所蔵品の展示だからかも。はじめてみるものもありましたし、デッサンがとても多かったのが興味深かった。

ロトチェンコ展

ロトチェンコ展

Continue reading

イラストレーター

フォルダがフォルダーという呼ばれるようになり、サーバがサーバーになって違和感がちょっとあるのですが(古い人間だからでしょう)、Adobe Illustrator はイラストレータで、イラストを描く人がイラストレーターと使い分け?されてた感じがありますが、ソフトの方もイラストレーターになったのですね?

イラストを描く方のイラストレーターの知人の個展があり、行ってきました。
名取あきホームページ個展は3月7日まで表参道で開催中

名取あき個展

名取あき個展

Continue reading

webデザインの勉強法

とにかく凄い!この人はものすごいデザイナーで、どんな分野でも商品やサービス、情報のデザインをすばらしい出来にしてしまう。

そんなデザイナーさんもいらっしゃいます。

でも、正直そんな方は一握りであって、どんなジャンルだったら得意でこんなのは苦手・・・というデザイナーさんが多いのが現状。

苦手なジャンルの仕事でも、作業にかかる前にしっかり準備が出来れば、苦手なジャンルでもなんとかなるものです。まあ、何とかしなければ仕事にならないのですが。

ちなみに私たちはSOHOで多種多様なデザイナーがおりますので、多面性を持ったデザイナーの中でも、その分野を得意とするスタッフに担当してもらっています。

バナーをたくさん作ってデザインを勉強する

バナーをたくさん作ってデザインを学ぶ

Continue reading