2021年になって早くも一カ月半。日常業務に追われてコンテンツの更新ができないままになっていました。

クライアントさんのユーラシア研究所様のレポートサイト。ロシア、ユーラシアからEUにかけての論文掲載サイトですが、今日132本目のレポートをアップしました。アクセス解析を見ると各レポートがロングテールでのアクセスがあり、積み重ねの大切さを感じます。最新のレポートは新型コロナのロシアでの状況をレポートしたものですが、即時性を保ちながら論文の裏付けになる注釈が付くのですがその注釈の多さに圧倒されます。1本のレポートを完成させるためにどれだけの労力を注ぎ込んだのだろうかと考えさせられます。

ワードプレスでのご提供ですがブログ形式で、注釈の表現などCSSやHTMLの記述などがありますので当社にてアップする形になっております。

様々なロシア、ユーラシア地域のエキスパートの皆さんの渾身のレポートのアップのお手伝いができて光栄に思います。

ユーラシアレポートhttp://report.yuken-jp.com/